あなたの活躍ステージ

ひとくちに「ITエンジニア」と言っても、業務内容や活躍ステージはさまざま。
私たちの仕事はネットワークを安定稼働させること。
安全で安心できるネットワークの利用はますます広がっており、
将来性も高い職種です。
あなたはどのステージで活躍したいですか?

設計・構築業務

新しく会社がスタートする時や古くなったネットワークを入れ替えようとする時には、まずどのようなネットワークにするかを設計し、構築する必要があります(ビルを建てるのにも設計図がいりますよね)。

パソコンを何台使うのか、どのようなネットワーク機器(ルーター、スイッチ)を使うのか、ネットワークにかかる負荷はどれくらいか、セキュリティ対策は十分か、予算はいくらか……。

いろいろな条件を考えて設計・構築をします。機器の設定をしたりもします。

調整業務

会社で使うネットワークは、大規模になるので、構築する(作りあげる)までにいろいろと調整することも必要になります。
※調整業務は、運用段階でもあります。

ヘルプデスク、テクニカルサポート業務

ネットワーク構築後も、トラブルがあればすぐに対応したり、使っている人(エンドユーザー)がうまく使えなかったりした時にユーザーを支援します。

運用監視業務

トラブル(機器の故障、情報漏えい、サイバー攻撃などなど)が起こらないように日々、ネットワークを見張っている運用監視と言われる業務もあります。ネットワークの規模にもよりますが、10名程度で、ある企業のネットワークを365日、24時間、シフト勤務を組んで、何か異常がないか、何か不正な侵入がないかなどを監視します。ネットワークの安定稼働を支えるプロフェッショナルです。

参考資料

当社社員の配置状況(2018年現在)

設計・構築業務32名
調整業務29名
ヘルプデスク・テクニカルサポート業務26名
運用監視業務34名
品質保証業務8名
評価検証業務8名
営業支援業務4名
合計141名

当社の求人に興味のある方はこちら

当社を希望する方
SSL GlobalSign Site Seal
当サイトはグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。